ぜんぜんたいへんじゃないです。*朝倉かすみ

  • 2010/06/10(木) 10:42:53

ぜんぜんたいへんじゃないです。ぜんぜんたいへんじゃないです。
(2010/03/19)
朝倉 かすみ

商品詳細を見る

『田村はまだか』で吉川英治文学新人賞を受賞し、今いちばん注目される若手作家(だが今年50歳)の人生前向き初エッセイ。掃除をずーっとしてなくても締め切り地獄にハマってもオットと喧嘩しても「ぜんぜんたいへんじゃない」日々のあれこれを綴る。


小説家の書くエッセイには、わたしとしては、小説だけ書いていていただきたい、と思わせられるものも少なくないのだが、これはとても好みだった。著者のとても近くまでいけたように感じられるのがその理由だろう。そして、地味に共感することが多々あって、しかもそれがマイナスポイントばかりだったりするのが情けないのかうれしいのかよくわからない。でもやはりうれしい。本作を読んで勝手に親近感を抱いてしまい、いつかどこかでお会いすることがあったら、なれなれしく声をかけてしまいそうである。

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する