FC2ブログ

エンジェルエンジェル*梨木香歩

  • 2004/06/28(月) 08:35:30

☆☆☆・・


おばあちゃんとわたし、という年代を隔てた二つの時代が章ごとに交互に物語られている。

人の中に住まう悪魔と天使。おそらく誰の心にもいるであろう悪魔と天使。悪魔の心になってしまった自分を哀しみ卑しみ恥じ後悔しつづけていたのだろうおばあちゃん、いえ、さわちゃん。
孫であるこうちゃんは そんなこととは知らずにさわちゃんの心を 最後の最後に救ったのだろうか。
悪魔の心を持つことを 恥じる心を持つことがすなわち天使の心を持つことの証しでもあるということを さわちゃんもこうちゃんも わかっているだろうか。



V
V

TB
苗坊の読書日記

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

こんばんわ。

あっという間に読み終えるくらい、短い作品でしたが、心に残るものはありましたね。
さすが梨木さんです^^
クライマックスも良かったですね。
「姉妹でしょ」ってコウコがいった時、おばあちゃんは凄く救われたんじゃないかな~と思いました。

  • 投稿者: 苗坊
  • 2006/07/31(月) 23:35:35
  • [編集]

梨木香歩さん、いいですね。
形だけのファンタジーではないところが大好きです。

  • 投稿者: ふらっと
  • 2006/08/01(火) 07:40:36
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する