FC2ブログ

詩歌の待ち伏せ 上下*北村薫

  • 2004/06/30(水) 08:40:08

☆☆☆・・


 心躍る待ち伏せで 私を捕らえた詩句たち
 《本の達人》が語る美しい《日本語》への愛

                          (帯より)

詩や言葉と出会い心動かされる時、それはそこでいつか出会うべき自分を待ち伏せていたのではないかと思うことがある。
著者がそんな思いを抱いた詩や言葉を掲げ それに辿り着く道すじをさながら<円紫さんと私>シリーズの円紫さんの謎解きのように 解きほぐしていくのである。
著者の目と思考の道すじを共に追っているようで わくわくする上下巻である。
静かな興奮のひとときを過ごさせていただいた。

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する