fc2ブログ

奇術師の家*魚住陽子

  • 2004/07/01(木) 12:38:49

☆☆☆・・
奇術師の家

 母の過去をめぐって浮かぶ不思議な情景
 第一回朝日新人文学賞受賞
 人生にひそむ妖しく美しいものに迫った期待の新人、初作品集

                            (帯より)

発行されたのは 1990年のことなので もうひと昔以上前のことである。著者 新人の頃の作品集。表題作を含む4つの物語が語られる。

人生とは まさにミステリィの中のミステリィかもしれない。
しかも謎は解かれないまま終幕へと向かうこともままあるのだ。
舞台裏を見てしまえばなんのことはない事柄が 想像するうちは途方もないことだったりすることもある。逆に さらっと簡単に考えていたことが 後になってみると特別な意味を持っていたと悟ることも。
不思議な時の流れをたのしんだ。

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する