FC2ブログ

逃げる*永井するみ

  • 2010/08/09(月) 16:40:23

逃げる逃げる
(2010/03/19)
永井 するみ

商品詳細を見る

優しい夫と愛しい子供との日々に、突然襲いかかる父との再会。忌まわしい過去を、おぞましい父の存在を、決して知られてはならない。家族を捨て、憎しみを胸に、死と隣り合わせの父親と彷徨う生活が始まる。どこへ行けばいいのか、いつまで逃げればいいのか…。追いつめられた女の苦渋の選択も切ない、哀しみの長編サスペンス。


上手いなぁ、と思わず唸りたくなる一冊である。死ぬまで逃げ続けたかったものに思いがけず出会ってしまったその一瞬のからだ中を巡るものが瞬時に凍るほど冷たくなる感じや、自分を見失いそうなとき頭の片隅がキンと冷える感じがダイレクトに伝わってくるようである。そして、逃げている――実際には逃げているのか守っているのか曖昧なようにも思えるが――ときの不穏な空気が、読む者をも一緒に逃げさせるようである。真実は割と早い段階で想像がつくものの、そのことが興をそぐどころかさらに面白さを加えるのがさすが著者である。主人公・澪の中の不穏さが消え去ったわけではないが、ラストにつづく日々が安心に守られるものであることを祈りたくなる。

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する