あなたに贈るX(キス)*近藤史恵

  • 2010/08/30(月) 16:47:20

あなたに贈るキス (ミステリーYA!)あなたに贈るキス (ミステリーYA!)
(2010/07/28)
近藤史恵

商品詳細を見る

感染から数週間で確実に死に至る、その驚異的なウィルスの感染ルートはただひとつ、唇を合わせること。昔は愛情を示すとされてその行為は禁じられ、封印されたはずだった………。   全寮制の学園リセ・アルビュスである日、一人の女生徒が亡くなった。人気者の彼女の死は学園に衝撃を与えた。さらに、死因が禁断の病によるものだとの噂が。誰が彼女を死に至らせたのか? 不安と疑いが増殖する中、学園内での犯人探しが始まった。甘やかで残酷な少女たちの世界を鮮烈に描く。


母とその再婚相手と同じ屋根の下にいるのが居心地悪く感じられ、全寮制の高校を選んで入学した美詩(みうた)だったが、この学園に受け入れられているような気がせず悶々としていた。そんなとき、同じ寮の先輩・織恵を知り、ほんの偶然から親しく話をするようになって急に学園生活が明るくなったのだった。それなのに織恵さんは死んでしまった。ソムノスフォビアという唇を合わせることでのみうつり、死を避けられない感染症によって。
近未来の物語だが、唇を合わせるキスが法律で禁じられている以外に現代と変わるところはほとんどない。人が誰かを想う気持ちにもなんら変わりはないのである。キスでうつる病気という思いもよらない要素がからんでいるとは言え、大昔から変わらない人を恋する熱い気持ちが生んだ悲劇とも言える物語なのである。だが、当時者たちにとって、愛する人を死に追いやったのが自分かもしれないという苦悩は耐え難いことでもあるだろう。甘く切なく悩ましく哀しく、そして愛おしい一冊だった。
そしてラストの怖ろしい小気味よさ!

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する