朝のこどもの玩具箱*あさのあつこ

  • 2010/10/11(月) 18:25:55

朝のこどもの玩具箱(おもちゃばこ)朝のこどもの玩具箱(おもちゃばこ)
(2009/06)
あさの あつこ

商品詳細を見る

父を亡くし、若い継母とふたり年を越す高校生。目が覚めたら魔法のしっぽが生えていたイジメられっ子。頑固な老女の説得を押し付けられた気弱な女子職員。人類の存亡をかけ森の再生目指し宇宙に飛び立つ少年たち。青春小説、ファンタジー、SFと幅広く活躍する著者ならではの色とりどりの六篇がぎゅっと詰まった小説の玩具箱。


「謹賀新年」 「ぼくの神さま」 「がんじっこ」 「孫の恋愛」 「しっぽ」 「この大樹の傍らで」

まさに玩具箱のように、さまざまテイストの物語が詰まった一冊である。どきどきはらはらさせられたり、じんわりと目頭が熱くなったり、胸にあたたかいものが満ちてきたり、切なく残酷だったり。少しずつあさのあつこ風味を味わえるのがうれしい。

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する