キャンセルされた街の案内*吉田修一

  • 2010/10/14(木) 06:35:46

キャンセルされた街の案内キャンセルされた街の案内
(2009/08/22)
吉田 修一

商品詳細を見る

東京、大阪、ソウル、そして記憶の中にしか存在しない街―戸惑い、憂い、懼れ、怒り、それでもどこかにある希望と安らぎ。あらゆる予感が息づく「街」へと誘う全十篇。


表題作のほか、「日々の春」 「零下五度」 「台風一過」 「深夜二時の男」 「乳歯」 「奴ら」 「大阪ほのか」 「24 Pieces」 「灯台」

どこかの街で流れるきわめて個人的な時間、というゆるいつながりの短編集である。物語のテイストは清々しかったりやるせなかったりとさまざまなのだが、底に流れる気分というようなものがどこか似通っていて、ゆるいつながりを違和感なく読み進められる。
カバーをきっちり貼り付けてしまう図書館で借りたので、小窓からのぞく地図を見られなかったのが残念。

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する