アリアドネの弾丸*海堂尊

  • 2010/11/28(日) 20:15:21

アリアドネの弾丸アリアドネの弾丸
(2010/09/10)
海堂 尊

商品詳細を見る

東城大学病院で再び殺人事件が!「この事件はすべてが不自然すぎる。絶対にどこかがおかしいんだ」東城大学病院に導入された新型MRIコロンブスエッグを中心に起こる事件の数々。さらには、病院長に収賄と殺人の容疑がかけられてしまう!殺人現場に残されていた弾丸には、巧妙な罠が張り巡らされていた…。不定愁訴外来の担当医師・田口公平が、駆けつけた厚生労働省のはぐれ技官・白鳥圭輔とともに完全無欠のトリックに挑む。


このシリーズ、はじまりはミステリだったのに作を追うごとに医療エンターテインメントの趣になっていたが、今作はミステリ風味満載で愉しかった。例のごとく、田口・白鳥コンビの掛け合いが――田口先生には心外だろうが――息の合った漫才コンビのようで絶妙なテンポである。ただ今回は深刻な現場であり、田口先生の胸のうちのみでのツッコミということも多々あったが、それはそれでより鋭くて笑ってしまう。そしていつもに増して白鳥さんの超人的な洞察力と働きぶりに目を瞠らされる。あの不遜さも仕方ないか、と思わされそうな八面六臂の仕事ぶりである。満足の一冊である。




V
V

TB
じゅずじの旦那

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【アリアドネの弾丸】(海堂尊)を読了!

ついに医療と司法の戦いが火蓋を切る  まずは来訪記念にどうかひとつ!  人気blogランキング【あらすじ】東城大学病院で再び殺人事件が!「この事件はすべてが不自然すぎる。絶対にどこかがおかしいんだ」東城大学病院に導入された新型MRIコロンブスエッグを中心に...

  • From: じゅずじの旦那 |
  • 2011/02/01(火) 19:45:30

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する