恋愛小説*椰月美智子

  • 2010/12/12(日) 08:20:15

恋愛小説恋愛小説
(2010/11/16)
椰月 美智子

商品詳細を見る

好意、愛情、執着、秘密、嫉妬…恋愛の全て美緒とサスケは、憎いほどに、殺したいほどに、愛し合っている。人を好きになる気持ち、好きでいる気持ち、恋愛の感覚全てが書きとめられた、恋愛小説の真骨頂。


「恋愛小説」と聞いて思い浮かべるものとはずいぶん違うように思う。それはきっと描かれ方のせいだろう。プロローグとエピローグの遠い目をした穏やかさに挟まれた本編の恋愛における大波小波が、甘く切なく切実でありながらも客観的で冷静な目によって一種のレポートのように綴られているので、読者は内容の混沌に呑み込まれずに一歩退いて眺めることができるのである。美緒とサスケにとってはハッピーエンドとは言えないのかもしれないが、大きな目で見たらきっと最良の結果なのだろうと思う。激しく狂おしく身勝手で切ない一冊である。

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する