アカペラ*山本文緒

  • 2010/12/22(水) 17:12:04

アカペラアカペラ
(2008/07)
山本 文緒

商品詳細を見る

無職で病弱な弟と暮す50歳独身の姉。20年ぶりに田舎の実家に帰省したダメ男。じっちゃんと二人で生きる健気な中学生。人生がきらきらしないように、明日に期待し過ぎないように、静かにそーっと生きている彼らの人生を描き、温かな気持ちと深い共感を呼び起こす感動の物語。


表題作のほか、「ソリチュード」 「ネロリ」

どれもとてもよかった。描かれているのはどの物語でも家族なのだが、どの家族もその関係性がつるりとしていなくて節がある。そしてその節がそれぞれに独特の味わいを出しているのである。手を伸ばして誰かを掴まえ、すがりついてしまえば楽なのに、そうはせずに日々を地道にこつこつと生きている。だが、物語に漂う空気はじめじめと暗くはなく、ふわりと軽く明るい印象なのである。じんわりと胸にしみてくる一冊である。

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する