密室に向かって撃て!*東川篤哉

  • 2011/01/09(日) 16:44:50

密室に向かって撃て! (カッパ・ノベルス)密室に向かって撃て! (カッパ・ノベルス)
(2002/10)
東川 篤哉

商品詳細を見る

烏賊川市の外れ、鳥ノ岬にある十条寺食品社長宅に銃声が轟いた。撃たれたのは、偶然居合わせた「名探偵」鵜飼杜夫。失われた銃声の謎と「衆人環視の密室」に、鵜飼とその弟子が挑む。書下ろし長編推理小説。


烏賊川市シリーズ第二弾である。砂川警部と志木刑事、そして探偵・鵜飼杜夫と弟子になってしまった戸川流平が、烏賊川市の名士・十条寺家で起こった殺人事件に挑む。コミカルな筆致ながら、伏線は冒頭からすべて綿密に張り巡らされており、頼りないことこの上ないイメージの鵜飼探偵の推理力も意外や意外なかなかのものなので、はっとさせられること度々である。キャラクターのコミカルさとミステリの内容の充実度とのギャップがいい感じの一冊である。

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する