現場に臨め

  • 2011/01/22(土) 21:39:38

最新ベスト・ミステリー 現場に臨め (カッパ・ノベルス)最新ベスト・ミステリー 現場に臨め (カッパ・ノベルス)
(2010/10/20)
日本推理作家協会

商品詳細を見る

蒼井上鷹「オウンゴール」 安東能明「撃てない警官」 池井戸潤「スジ読み」 逢坂剛「おれたちの街」 大沢在昌「亡霊」 今野敏「冤罪」 佐野洋「爪占い」 柴田哲孝「賢者のもてなし」 曾根圭介「天誅」 長岡弘樹「文字板」 新津きよみ「思い出を盗んだ女」 誉田哲也「シンメトリー」 薬丸岳「償い」 横山秀夫「墓標」 連城三紀彦「小さな異邦人」


目次を眺めただけでも豪華である。そして内容ももちろん粒ぞろいである。短編集の中の一編、というものもあり見知った人物に思わぬ場所で出会えたような感慨も味わえる。事件はさまざまだが、どの事件でも「現場」が教えてくれるものは少なくないのだと思わされる一冊である。

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する