長い廊下がある家*有栖川有栖

  • 2011/02/27(日) 16:42:00

長い廊下がある家長い廊下がある家
(2010/11/19)
有栖川有栖

商品詳細を見る

廃村に踏み迷った大学生の青年は、夜も更けて、ようやく明かりのついた家に辿り着く。そこもやはり廃屋だったが、三人の雑誌取材チームが訪れていた。この家には幽霊が出るというのだ―。思い違い、錯誤、言い逃れに悪巧み。それぞれに歪んだ手掛かりから、臨床犯罪学者・火村英生が導き出す真相とは!?悪意ある者の奸計に、火村英生の怜悧な頭脳が挑む。切れ味抜群の本格ミステリ傑作集。


表題作のほか、「雪と金婚式」 「天空の眼」 「ロジカル・デスゲーム」

火村&アリスシリーズの新作短編集。
なんと「天空の眼」では、いつもはどうしようもないことを言っている――火村の推理の助けになっているようだが――だけのアリスが、単独で事件の真相を暴いてしまうという二度と見られないかもしれないような愉しみもある。アリスにとっては喜んでばかりもいられないのかもしれない展開になっているところもこのシリーズらしくていい。他の事件でも二人の名コンビ振りは、漫才師のボケと突っ込みのように安心してみていられるのだが、事件そのものはいつも新鮮なので、いつでも新たな醍醐味を味わわせてくれるシリーズである。

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する