カササギたちの四季*道尾秀介

  • 2011/03/29(火) 11:44:05

カササギたちの四季カササギたちの四季
(2011/02/19)
道尾秀介

商品詳細を見る

リサイクルショップ・カササギは、店員二人の小さな店だ。店長の華沙々木は謎めいた事件に商売そっちのけで首をつっこむし、副店長の日暮はガラクタを高く買い取らされてばかり。でも、この店には、少しの秘密があるのだ――。あなたが素直に笑えるよう、真実をつくりかえてみせよう。再注目の俊英による忘れ得ぬ物語。


春 鵲の橋 / 夏 蜩の川 / 秋 南の絆 / 冬 橘の寺

華沙々木と日暮のコンビネーション――華沙々木に自覚があるかどうかは謎だが――が絶妙である。リサイクルショップ・カササギの唯一の店員で、付け入られる隙だらけの頼りない日暮の菜美を思うやさしさが、華沙々木をフォローせずにはいられなくさせるのだろう。そして当の華沙々木だって、能天気なだけではなく充分いいやつなのだ。読者は華沙々木が示すヒントから彼が解き明かした謎を推理し、さらに日暮が内緒で施した仕掛けを知って溜飲を下げる、という仕組みで二度愉しめるのである。このリサイクルショップ、まだまだネタが転がっていそうである。つづきをもっと読みたい一冊である。




V
V

TB
じゃじゃままブックレビュー

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カササギたちの四季 道尾秀介著。

≪★★≫ 赤字続きのリサイクルショップを経営する華沙々木と、その手伝いをしている副店長、日暮。 いつもいつもお寺の和尚に、不要な道具を高値で買取させられる駄目な日暮だが、行った先々で遭遇する小さな小さな出来事や事件を探偵気分で的外れな解決する華沙々木を、…

  • From: じゃじゃままブックレビュー |
  • 2011/11/04(金) 10:47:30

この記事に対するコメント

日暮君は有能なんだか無能なんだか、ですね。(笑)
推理は素晴らしいのに、いつも和尚に押し切られて頼りない。(爆)
ただ同然で仕入れてきた、なんて口が滑った時は、もうっ!!って呆れちゃいました。(笑)

  • 投稿者: じゃじゃまま
  • 2011/11/04(金) 10:50:03
  • [編集]

日暮くん、頼りないけれどちゃんと役に立っていて、いいキャラですよね。
もっとなにか出てきそうで、カササギ・ヒグレコンビ、もっと読みたいです。

  • 投稿者: ふらっと
  • 2011/11/04(金) 14:22:34
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する