FC2ブログ

かがみのもり*大崎梢

  • 2011/04/09(土) 21:12:00

かがみのもり (BOOK WITH YOU)かがみのもり (BOOK WITH YOU)
(2011/03/19)
大崎梢

商品詳細を見る

新任の中学教師・片野厚介のもとに、担任クラスのお騒がせ男子生徒コンビによって持ち込まれた、金色に輝くお宮の写真。それは立ち入り禁止になっている神社の裏山にあったという。お宮の在処をめぐって接触してくる、怪しい組織や謎の美少女中学生。降りかかるピンチの連続のなかで、三人は幻のお宮を守れるのか!?


実家が神社で参拝の所作が美しい新任中学教師・片野厚介が主役である。先輩教師からは「なめられず、なれ合いにならず、生徒にはぴしっとのぞめ」と言われているにもかかわらず、お調子者の男子・笹井と勝又のペースにまんまと巻き込まれてしまうのだった。神社の威信、怪しい新興宗教、行方不明の信者を探す興信所の調査員、隣の中学の可愛い女子生徒、などの思惑が絡み合い、恐ろしい目に遭いながらも厚介と二人の男子は真相を見極め、いちばんいいと思われる解決へと導くのだった。途中どうなることかとはらはらさせられたが、厚介の機転がナイスだった。教師としては先が思いやられる気もするが、愉しそうな中学生活である。神聖さとお調子者の中学生とのミスマッチが絶妙な一冊でもあった。




V
V

TB
じゃじゃままブックレビュー

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

かがみのもり 大崎梢著。

≪★★★☆≫ 厚介のクラスの男子生徒二人が、神社の裏山の中で不思議なものを発見したという。 それは決して触れてはならない、見つけてはいけない町のタブーだった。 そうとは知らずに生徒がブログに書き込んでしまったことから、怪しい集団に追われたり、興信所の男と…

  • From: じゃじゃままブックレビュー |
  • 2011/08/31(水) 22:23:04

この記事に対するコメント

なかなか最後までうまく引っ張ってくれましたね。
いつももったいつけてイライラしちゃってたんですけど、今回はそのようなこともなく、素直に先が気になりました。

  • 投稿者: じゃじゃまま
  • 2011/08/31(水) 22:25:07
  • [編集]

筋道がすっきりした感じでしょうか。
はらはらどきどきさせられました。

  • 投稿者: ふらっと
  • 2011/09/01(木) 06:38:20
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する