FC2ブログ

春を嫌いになった理由(わけ)*誉田哲也

  • 2011/04/16(土) 16:50:33

春を嫌いになった理由(わけ)春を嫌いになった理由(わけ)
(2005/01)
誉田 哲也

商品詳細を見る

フリーターの瑞希は、テレビ番組「解決!超能力捜査班」のプロデューサーである叔母の織江から、霊能力者・エステラの通訳を任された。収録日、エステラの霊視通りに行動した番組スタッフは、廃墟ビルから白骨死体を発見する。過去のトラウマから霊能力を毛嫌いしている瑞希は「霊視も死体もヤラセなのでは?」と疑いを抱きつつ、生放送本番に臨むが…。第4回ホラーサスペンス大賞特別賞受賞第一作。


物語は二本の流れが交互に語られることによって進んでいく。瑞希が霊能力者・エステラの通訳としてテレビ番組作りにかかわるというのがひとつ目の流れであり、もうひとつの流れでは、中国からの密航者・林 守敬(リン ソウチン)と妹の玉娟(ウージェン)の日本での境遇が描かれている。初めはまったく次元の違うふたつの別物語を読んでいるようなのだが、ラスト近くになって見事に一本の流れに収束するのである。そうだったのか。序章の前に置かれた場面を読んだときは筋金入りのホラーかと身構えたが、内容はそれほど強烈なものではなくてよかった。兄弟愛の強さと思わぬ霊能力を見せられた一冊だった。

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する