オブ・ラ・ディ オブ・ラ・ダ 東京バンドワゴン*小路幸也

  • 2011/05/16(月) 17:20:11

オブ・ラ・ディ オブ・ラ・ダ 東京バンドワゴンオブ・ラ・ディ オブ・ラ・ダ 東京バンドワゴン
(2011/04/26)
小路 幸也

商品詳細を見る

人生はまだつづく・・・あの大家族の新しい物語
下町の老舗古書店〈東京バンドワゴン〉に舞い込む謎を、大家族・堀田家が家訓に従い解決する、大人気ラブ&ピース小説の第6弾! 未来を夢見る年頃になった子どもたちを中心に、不思議な事件が・・・。


東京バンドワゴンにまた新しい春がめぐってきた。嬉しいことである。相変わらずの面々に、成長著しいかんなちゃんと鈴花ちゃんをはじめとする子どもたち。事件などなにも起こらなくても、堀田一家の朝食風景や何気ない日常を見ているだけで満足である。だが、トラブルはちゃんと(?)季節ごとにやってくるのである。それを解き明かし丸く収める堀田家の人たちには、やはり愛があってほっとさせられる。
このシリーズ、もちろん小説なのだが、ページを開いたとたんにすでに東京バンドワゴンの店の前に自分自身が立っているような心地なのである。サチさんの目になって実際に目にしたできごとのようにリアルに感じられるのである。みんな健康に気をつけて長生きしてくださいね、と言いたくなる一冊である。




V
V

TB
じゃじゃままブックレビュー

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

オブ・ラ・ディ オブ・ラ・ダ 小路幸也著。

≪★★★☆≫ 相変わらず賑やかな<東京バンドワゴン>堀田一家。 不思議、珍客、千客万来の<東京バンドワゴン>、そこにはいつもLOVEだねぇ~があって、季節は巡り巡っていく。 「春 林檎可愛やすっぱいか」 お店のワゴンにいつの間にか…

  • From: じゃじゃままブックレビュー |
  • 2011/07/29(金) 22:00:18

この記事に対するコメント

多分次のシリーズが出る頃には細かいところ忘れちゃってるんでしょうけど、でもいいんですよね。
この雰囲気がいいですよね。サチさんの語り口が、本当に優しくて品のあるおばあちゃんで、ここまで書ける小路さんもすごいな~って思ってしまいました。

  • 投稿者: じゃじゃまま
  • 2011/07/29(金) 22:03:11
  • [編集]

このシリーズ
サチさんの語りだからこそ成功しているのでしょうね。
あちこちに場面が切り替わるのはテレビ的とも言えるけれど
サチさんに語らせることでとても自然にそれができてしまっていますよね。
小路さん、やるなぁ~!という感じです。

  • 投稿者: ふらっと
  • 2011/07/30(土) 06:21:49
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する