失恋延長戦*山本幸久

  • 2011/06/08(水) 17:05:59

失恋延長戦失恋延長戦
(2010/03/11)
山本 幸久

商品詳細を見る

女子高生の米村真弓子は、放送部で一緒になった同級生・大河原くんに片思いの日々を送っていた。告白したいけどできない、そんな真弓子を見守っているのは犬らしくない犬・柴犬のベンジャミン。真弓子の大切な話し相手だ。そしてもう一人、真弓子を放っておかない存在が、なぜか彼女をライバル視する同級生のゲロサキこと藤枝美咲。自分の思いを口にできない真弓子に対して、我が道を突き進む、ちょっとKYな女子だ。
高一、高二、高三、そして卒業後…一途に恋心を抱きつづける真弓子。その思いにまったく気づかない大河原くん。寄り添うベンジャミン。騒ぎを持ち込むゲロサキ。やがて大河原くんには年下の彼女ができて……。
海と山に囲まれた地方の町に暮らす、まじめで奥手の女の子の、不器用で切ない日々をかろやかに描く、なんだかとっても素敵な青春ラブストーリー!!


主人公の真弓子がとてもいい。どこにでもいそうなちょっと晩熟でまじめなやさしい女子高生である。それに比べて周りを固める脇役の女の子たちはみな個性的である。なのに真弓子が埋もれてしまわないのは、大河原君に純粋に片思いするきらきらした想いと、柴犬のベンジャミンと心の中で(ときどき声に出して)会話ができてしまう愛のせいかもしれない。ラブストーリーとして読むとじれったいかもしれないが、個人的にはとても好きである。友情物語としても犬との暮らしの物語としても満足できる一冊である。ラストがあたたかく切ない。



V
V

TB
リトル・バイ・リトル
じゃじゃままブックレビュー

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

失恋延長戦 山本幸久

失恋延長戦(2010/03/11)山本 幸久商品詳細を見る高校の部活の同期、大河原君に恋した真弓子。彼に彼女ができても、彼への断ち切れない想いを胸に秘め続けて、東京美女の蔦岡や変人の藤枝に振り回されながらも...

  • From: リトル・バイ・リトル |
  • 2011/06/12(日) 22:54:19

失恋延長戦 山本幸久著。

≪★★★≫ 放送部の真弓子は、同じ部の大河原君が好き。 だけど想いは告げられないし、なぜか同級生の藤枝からは常にライバル視されて、嫌いなのに嫌いと言えず。 顧問に推されて地元のFM局のアシスタントになったり、そこで発した一言がブームとなったり、怒られたり…

  • From: じゃじゃままブックレビュー |
  • 2011/06/27(月) 12:48:48

この記事に対するコメント

こういうヤツいたよなぁ、という現実感がいいですよね
スッとお話に入っていける
読み始めると「どうなんの?え?ほんまでっか?」てな感じで
最後まで引っ張っていってくれます
いつもいい話を書いてくれて(悪人が描けないのは残念だけど、山本さんは悪人を描いちゃいけない気もする)、感謝してしまいます

  • 投稿者: チョロ
  • 2011/06/09(木) 17:54:01
  • [編集]

悪人が書けない作家さん、好きです。
読んでいて気持ちが荒まないのがいいですね。

  • 投稿者: ふらっと
  • 2011/06/09(木) 18:17:45
  • [編集]

本当、山本さんの作品には根っからの悪人っていませんね。
なりきれない小者がたまにいるけど。(爆)
優しい目線の作家さんですよね。

  • 投稿者: じゃじゃまま
  • 2011/06/27(月) 12:51:43
  • [編集]

山本作品
どんなコンディションのときでも
恐れずに読みはじめられるのが嬉しいです。

  • 投稿者: ふらっと
  • 2011/06/27(月) 13:09:16
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する