ボーダー*垣根涼介

  • 2011/07/01(金) 17:23:05

ボーダー―ヒートアイランド〈4〉ボーダー―ヒートアイランド〈4〉
(2010/04)
垣根 涼介

商品詳細を見る

渋谷でのあの事件から3年。チームを解散し、別の道を歩み始めていたアキとカオル。ところがある日、カオルは級友の慎一郎が見に行ったイベントの話を聞いて愕然とする。それはファイトパーティーを模したもので、あろうことか主催者は“雅”の名を騙っていたのだ。自分たちの過去が暴かれることを恐れ、カオルはアキに接触するが―。


ヒートアイランドシリーズ四作目。
やっとカオルのその後がわかって嬉しい。Amazonの書評では散々な言われようだが、さらに続編を期待する身としては必要な物語であると思う。なにより往年の――と言うにはふたりとも若すぎるが――アキとカオル、そして雅の一夜限りの復活が懐かしかった。『午前三時のルースター』の中西慎一郎にも思いがけない場所でまた会えたし、中西兄妹が意外なところで絡んできたのもなかなかよかった。ただ、柿沢と桃井が、いくら一度くらい顔を見られたからといって素性を突き止められることはないとはいえ、人目につきすぎているのがいささか気になるところではある。これから何かまずいことに巻き込まれそうな予感がするのである。続編があれば、の話だが。次につながる一冊だと思っていいのだろうか。

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する