貴族探偵*麻耶雄嵩

  • 2011/08/16(火) 17:08:48

貴族探偵貴族探偵
(2010/05/26)
麻耶 雄嵩

商品詳細を見る

本格愛好家へ贈る、ディテクティブ・ミステリーの傑作!!

自らは推理をしない「貴族」探偵、登場。

推理などという〈雑事〉はすべて、使用人任せ…。
「趣味」探偵の謎の青年が、生真面目な執事や可愛いメイド、巨漢の運転手などを使い、難事件を解決する。
知的スリルに満ちた本格ミステリー!

麻耶雄嵩5年ぶりの最新刊。

――著者コメント――
『貴族探偵』は一作目から足かけ十年を要して完成した短編集です。
十年の間に本格ミステリーに対する作者の考えや嗜好もいくらか変わり、結果的に様々な傾向を持った作品集になりました。
そんな変わった部分、逆に何も変わっていない部分を楽しんでいただけたらと思います。


さるやんごとないお家柄の青年が趣味で探偵をし、自らを「貴族探偵」と名乗って箔押しの名詞まで持っており、自らは麗しい女性の相手をするばかりで推理はすべて使用人任せ、という設定だけ見るとコメディのようであるが、実際は本格ミステリなのである。そして使用人たちの推理の腕前は見事なもので、充分愉しめる。この貴族探偵のキャラクターが鼻につかないのは、やはり育ちのよさということなのだろうか。ときどき現実的に鋭いことをつぶやいたりもするのが魅力的でもあるのだ。いささか煙に巻かれたような気分にならないでもないが、愉しい趣向の一冊である。

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する