玉子 ふわふわ*早川茉莉編

  • 2011/09/01(木) 16:39:22

玉子ふわふわ (ちくま文庫)玉子ふわふわ (ちくま文庫)
(2011/02/08)
早川 茉莉

商品詳細を見る

玉子についてのアンソロジー。37人の作家による「玉子饗宴」。深尾須磨子、森茉莉、石井好子、福島慶子、三宅艶子、森田たま、中里恒子、住井すゑ、武田百合子、林芙美子、網野菊、池波正太郎、東海林さだお、伊丹十三、吉田健一、嵐山光三郎、山本精一、池田満寿夫、北大路魯山人、向田邦子、色川武大、田村隆一、神吉拓郎、細馬宏通、犬養裕美子、堀井和子、津田晴美、田中英一、熊井明子、田辺聖子、松浦弥太郎、室生朝子、筒井ともみ、辰巳芳子、林望、村井弦斎、宇江佐真理。


読めば読むほど玉子の完璧さが胸に沁みる一冊である。形・色・手触りはもちろん、どんな風に料理してもこんなに人をしあわせにするものが果たしてほかにあるだろうか。そんな玉子にまつわるあれこれがこれだけ見事に並んでいるのである。しあわせとしか言いようがない。どの玉子も語られるエピソードを含めてとてもおいしそうで、ありありとその場面を思い浮かべることができる。バターたっぷりのオムレツも、卵かけご飯も、玉子焼きも目玉焼きもいますぐにでも食べたくなるのだが、津田晴美さんの「風邪ひきの湯豆腐卵」にことに惹かれたのだった。今回はこれだったが、読むたびに別の卵料理の虜になりそうである。うっとりしあわせな一冊。

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する