四色の藍*西條奈加

  • 2011/11/13(日) 16:45:07

四色(よしき)の藍(あい)四色(よしき)の藍(あい)
(2011/05/14)
西條 奈加

商品詳細を見る

夫を何者かに殺された藍染屋の女将は、同じような事情を抱える女たちと出会い……。女四人の活躍と心情を、気鋭が描く痛快時代小説。


女たちが主役の物語である。しかもそれぞれに表裏一体の愛憎を抱え自らの気持ちの落としどころを定められずにいる女たちである。ひとつの目的に向かって心をひとつにしていると思われた彼女たちだが、それぞれが抱えているものは胸の深みの更にもっと深いところにあったのだった。心というものはどうにも一筋縄ではいかない。信じることの強さと、居場所があることの安心感を改めて思わされる一冊である。

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する