FC2ブログ

彼女が追ってくる*石持浅海

  • 2011/12/12(月) 17:24:01

彼女が追ってくる (碓氷優佳シリーズ)彼女が追ってくる (碓氷優佳シリーズ)
(2011/10/26)
石持浅海

商品詳細を見る

<著者のことば>
当然の話かもしれませんが、被害者のことを最も考えているのは、犯人です。
それは、被害者が被害者になる、つまり死んでしまってからも変わりません。
被害者の方にも、生前から犯人への強い思いがあったのなら、それは死してなお変わらないでしょう。
本作では、そんな犯人と被害者との、誰よりも濃い関係を描いてみました。
あなたは、どちらの立場で読まれるでしょうか。


碓氷優佳シリーズの最新刊である。今作でも優佳は人当たりよく振舞っているが、その視線は鋭く冷たく犯人を見据えている。読者には真犯人は初めから判っており、登場人物たちが、警察に通報するまでの二時間で、なにが起こったか、少しでも詳しく調べあげ、犯人にたどりつこうとする様子が描かれている。真犯人、疑われた人物、ほかの人びとの反応や行動にどきどきしながら読み進ことになるのだが、時折優佳が発する提案と、真犯人との駆け引きもはらはらする。しかし、もっと驚かされるのは、真犯人と優佳が二人きりになったときの会話である。なんと優佳は初めから犯人が判っていたという。しかも証言の不自然さから。いわれてみればうなずけるが、するっと通り過ぎていた。そしてその後に続くこのラスト。殺す者と殺される者との関係の濃密さが恐ろしく、背筋に寒気が走る。勝ったのは一体どちらなのか。最後まで気の抜けない一冊である。




V
V

TB
徒然なるままに・・・

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

『彼女が追ってくる』 石持浅海

今は独立して起業している中条夏子は、昔の会社の同窓会に招かれ、同じ頃にやはり独立して起業した親友の黒羽姫乃と再会した。かつて二人は同じ男性を愛したことがあったのだが、その彼は3年前に事故死。しかし夏子はその原因を作ったのが姫乃であると確信し、復讐を果そ...

  • From: 【徒然なるままに・・・】 |
  • 2012/02/06(月) 22:24:17

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する