FC2ブログ

花咲小路四丁目の聖人*小路幸也

  • 2011/12/14(水) 17:19:00

花咲小路四丁目の聖人花咲小路四丁目の聖人
(2011/11/10)
小路幸也

商品詳細を見る

その昔、イギリス中の美術品や金品を上流階級から盗み、現場には“saint”と刺繍された手袋を片方残すのみで決して捕まらなかった世紀の大泥棒。そんな「泥棒紳士」が実は日本に帰化して、ここ花咲小路商店街に隠居中なのです―ダンディなご隠居が、手腕を活かして商店街の事件を解決。じんわり心温まるエンターテインメント。


舞台は、寂れてシャッター通りとなりつつある商店街。だがこれは、その舞台からは想像もできないほどスケールの大きな物語なのである。語るのは亜弥だが、ほんとうの主人公は、その父――かつてイギリスで名を馳せた義賊のような大泥棒、イギリスと日本のハーフの母と結婚して帰化し、花咲小路四丁目に住んでいる――矢車聖人だろう。ホームズよりもルパンに親しみを感じるわたしとしては、<Last Gentreman-Thief "SAINT">にうっとりしてしまう。仲間になりたいくらいである。それは無理なので、この寂れた商店街で起こるあれこれにわくわくし、SAINTが作り上げる人間関係に魅了されつつ見守ったのである。愉しい読書タイムだった。ラストの粋な思惑もきっと現実のものになることだろう。それも嬉しい。わくわく愉しい一冊である。

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する