FC2ブログ

小川洋子の「言葉の標本」*小川洋子/福住一義

  • 2011/12/17(土) 16:52:47

小川洋子「言葉の標本」小川洋子「言葉の標本」
(2011/09/29)
小川 洋子・福住 一義

商品詳細を見る

『博士の愛した数式』など、小説の中の言葉たちを「標本にする」試み。小川洋子の小宇宙をビジュアル化した、ファン必携のガイドブック。


小川洋子作品のなかの言葉が消滅することのないよう、愛情を持って慎重に取り出し、五階建ての博物館にそっと並べるという試みである。著者自身の解説がついていたり、福住氏の思いや感想が添えられていたり、お二人のやり取りやインタビューの一部が添えられていたりと、贅沢な展示内容になっている。そして折々に挟み込まれた写真が小川洋子の言葉の世界をより引き立たせるスパイスになっている。さまざまな作品に想いを馳せながら何度も訪れたい博物館である。

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する