FC2ブログ

夢違*恩田陸

  • 2012/01/11(水) 18:33:48

夢違夢違
(2011/11/11)
恩田 陸

商品詳細を見る

夢を映像として記録し、デジタル化した「夢札」。夢を解析する「夢判断」を職業とする浩章は、亡くなったはずの女の影に悩まされていた。予知夢を見る女、結衣子。俺は幽霊を視ているのだろうか?そんな折、浩章のもとに奇妙な依頼が舞い込む。各地の小学校で頻発する集団白昼夢。狂乱に陥った子供たちの「夢札」を視た浩章は、そこにある符合を見出す。悪夢を変えることはできるのか。夢の源を追い、奈良・吉野に向かった浩章を待っていたものは―。人は何処まで“視る”ことができるのか?物語の地平を変える、恩田陸の新境地。


正夢、悪夢、予知夢、などなど、夢にもさまざまあり、いい夢を見た日はいいことがあるような気がするし、悪夢にうなされて目覚めた朝は不吉な思いに囚われることもある。とらえどころがないからこその夢、という気もするが、本作の世界では夢は可視化でき、医療現場で利用されているのである。そんな世界で起こった子どもたちの集団パニックや神隠し。予知夢を見る女・結衣子が見ていた夢やその死と関係があるのか、いまになってあちこちで目撃情報があるのは彼女になにか伝えたいことがあるのか。夢のようになかなか全貌を現さない真相に興味をそそられ、結衣子や子どもたちの夢と自分の夢が交錯しているような浩章の身に寄り添いながら読み進めるうちに、自分も夢と現の狭間でゆらゆらしているような心地にさせられる。曖昧なものを鮮明にすることについて考えずにはいられない一冊である。

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

ふらっとさんへ
結構ぞっとしました。なんだろ?
でも終盤に近づくにつれ緊張感なくなりましたけど。
謎の男とあの刑事が兄弟とか、へ?って感じ。(苦笑)

でも夢って不思議ですよね~。私、一度も行ったことないし、実際にはそんな場所ないと思うんですけど、いっつも同じような場所が出てきます。
で、目覚めたとき、懐かしさを感じて、目覚めたのが残念になるんです。そういうのないですか?

  • 投稿者: じゃじゃまま
  • 2012/05/10(木) 22:55:09
  • [編集]

じゃじゃままさん
わたしもありますよ、知らないはずなのに知っているような場所の夢。
しかもやはり何度も見ます。

この物語のように夢が人の手で操られるようになるなんて、考えただけで厭な感じですね。

  • 投稿者: ふらっと
  • 2012/05/11(金) 05:54:25
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する