fc2ブログ

幻夜の祈り*天童荒太

  • 2004/08/17(火) 14:13:27

☆☆☆☆・


――まぼろよのいのり、『家族狩り 第一部』

 『永遠の仔』から5年、沈黙はこの物語に結実した。
 「新・家族狩り」5部作、誕生!
 ――2003年4月。教師、刑事、児童相談所職員、
 3つの生が交錯し、悲劇のかなたに救済へ続く道が姿を現す――。
 人間の哀しさ、醜さ、気高さ、そのすべてを描く“魂”の物語!

                           

高校教師・巣藤浚介、刑事・馬見原光毅、児童相談センターの心理職員・氷崎游子。彼ら三人とその生活――特に仕事上――に交わってくる人々を通して 世の中の幸不幸・善悪に対する考えの不確かさを 霞の向こうから浮かび上がらせている。日増しに激化する事件や犯罪の根は 突き詰めていけば ひとつの命が人間として育まれてゆく場としての家族の在り様に辿り着くのではないのか。

文庫としては珍しい五部作の第一部として書かれた作品。
心に重く痛いが 読み進まずにいられない何かがある。
但し、パワーがあるときに読むことをお薦めする。

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する