Happy Box

  • 2012/04/12(木) 19:02:38

Happy BoxHappy Box
(2012/03/08)
伊坂 幸太郎、小路 幸也 他

商品詳細を見る

東日本大震災から一年、「幸せ」について、人々の関心が高まっている――。本書はその「幸せ」をテーマに、ペンネームに「幸」が付く5名の人気作家が書き下ろした短篇小説集。
「weather」(伊坂幸太郎著)は、結婚披露宴を舞台に、伊坂ワールドが展開する作品。主人公の大友は、親友・清水の披露宴に出席することになったが、新婦から、女性関係が派手な清水の調査を頼まれる。最近、不審な言動が多いというのだ。司会の女性、ウエディングケーキ、キャンドルサービス。どこもかしこも怪しげに思えてくる披露宴。そして宴もたけなわとなった時、大友はあることに気づくのだが……。
他、おばあちゃん掏摸師を主人公にした「天使」(山本幸久著)、SFテイストの「ふりだしにすすむ」(中山智幸著)、搦め手から“幸せ”に迫った「ハッピーエンドの掟」(真梨幸子著)と「幸せな死神」(小路幸也著)を収録。
思いも形も色とりどりの、五つの“幸せ”を堪能できる作品集。


解説を読んで初めて気づいた。五人の作家さんのお名前すべてに「幸」が入っているのである。そしてテーマは「幸せ」。なんとしあわせな企画であることか。一見するとしあわせいっぱいではない物語もある――というかそちらの方が多い――が、描かれているのはそれぞれのしあわせの形である。そして、最後の解説を読むと、それぞれの作家さんの、このテーマを前にしての取り組み方がわかって、そのお人柄まで見えてくるようで嬉しい限りである。まさにHappy Boxな一冊である。

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する