三匹のおっさん ふたたび*有川浩

  • 2012/04/26(木) 14:12:21

三匹のおっさん ふたたび三匹のおっさん ふたたび
(2012/03/28)
有川 浩

商品詳細を見る

剣道の達人・キヨ、柔道の達人・シゲ、機械をいじらせたら右に出る者なしのノリ。「還暦ぐらいでジジイの箱に蹴り込まれてたまるか!」と、ご近所の悪を斬るあの三人が帰ってきた! 書店万引き、不法投棄、お祭りの資金繰りなど、日本中に転がっている、身近だからこそ厄介な問題に、今回も三匹が立ち上がります。ノリのお見合い話や、息子世代の活躍、キヨの孫・祐希とノリの娘・早苗の初々しいラブ要素も見逃せません。漫画家・須藤真澄さんとの最強タッグももちろん健在。カバーからおまけカットまでお楽しみ満載の一冊です。


三匹のおっさん、相変わらずカッコイイ。三人三様の個性を的確に活かし、でしゃばりすぎず目立ちすぎず、分をわきまえて悪を斬る。おっさんたちの活躍はもちろんだが、彼らの家族の悩みやトラブルが次の行動のきっかけになったり、思いやりが人の心を救ったり。再婚話あり、若者の恋あり、過去の恋心あり、明日を生きる希望あり。人はひとりで生きているわけではない、ということを実感させてくれる一冊である。



V
V

TB
京の昼寝~♪
じゃじゃままブックレビュー

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「三匹のおっさん」/有川 浩

『三匹のおっさん』/有川 浩(文藝春秋刊)  有川 浩さんの小説は先日初めて「阪急電車」を読んだ。 短い路線の往復の間で、様々な人間関係が交錯する面白い小説だった でも

  • From: 京の昼寝〜♪ |
  • 2012/07/14(土) 07:21:04

三匹のおっさんふたたび 有川浩著。

《★★★★》 ふたたび、三匹のおっさん現る。 町内の悪、諸問題を解決、退治していく痛快活劇!? 前作「三匹のおっさん」は、★は四つにしておきながらも、実はちょっと消化不良

  • From: じゃじゃままブックレビュー |
  • 2012/10/19(金) 23:57:17

この記事に対するコメント

三匹のおっさん、今回も頑張っていましたね。
できれば万引き犯にも、お祭りの町内会長やマンション住民にももっと渇入れて欲しかったですけど。(苦笑)

  • 投稿者: じゃじゃまま
  • 2012/10/19(金) 23:59:43
  • [編集]

結構実際にありそうなことばかりで
ちょっとうんざりすることもありましたけれど
三匹のおっさんたちのカッコよさが帳消しにしてくれました。

  • 投稿者: ふらっと
  • 2012/10/20(土) 06:24:17
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する