fc2ブログ

ばら色タイムカプセル*大沼紀子

  • 2012/07/06(金) 17:18:22

ばら色タイムカプセルばら色タイムカプセル
(2010/08/07)
大沼 紀子

商品詳細を見る

13歳の家出少女・奏が流れ着いた場所は、海が見える町にたたずむ、不思議な老人ホーム『ラヴィアンローズ』だった。咲き誇る薔薇が自慢のこの施設で、年齢を詐称して働きはじめた奏は、薔薇園に隠されたある噂を知ることに…。40年以上の時を超えてその秘密が明かされるとき、止まっていた、みんなの時間がふたたび動き出す。


見事すぎる薔薇が咲き誇る庭を持つ老人ホーム「ラヴィアンローズ」は、要介護認定を受けている人は一人もいない、人生を愉しんでいるお年寄りが暮らすちょっぴり変わったホームである。どの入所者も元気でほがらかで、それぞれの生きがいを見つけて日々を愉しんでいるように見える。だが実は、病を抱えていたり、家族と疎遠になっていたり、気楽で愉しいことばかりではない事情を抱えてもいるのである。そんな場所に紛れ込んでしまった少女・奏も、死を決意するほどに大きなものを両肩に背負っていたのだった。お年寄りの知恵に触れ、きつい仕事をこなす日々のなかで、奏は少しずついろんなものを吸収し、蓄えていく。それぞれに抱えるものの重さと、それでも生きていくための知恵を見せてもらったような一冊である。

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する