FC2ブログ

秘密は日記に隠すもの*永井するみ

  • 2012/08/07(火) 19:42:27

秘密は日記に隠すもの秘密は日記に隠すもの
(2012/07/18)
永井 するみ

商品詳細を見る

父親の秘密を見つけた女子高生の日記「トロフィー」、母の死を引きずる43歳独身男性の日記「道化師」、姉妹で同居している結婚を控えた姉の日記「サムシング・ブルー」、熟年夫婦の日常を記した夫の日記「夫婦」。まったく無関係な4人だが、本人たちも気づかぬところで、実は不思議な繋がりがあった……。急逝した著者の絶筆となった最後の作品。著者は一体、どんな秘密を作品の中に隠したのか……。その謎を解くのはあなたです。


日記がキーになる連作短編集である。だがそれだけではなく、それぞれの物語の登場人物たちに緩く微かなつながりがあるので、物語同士がより親しみのあるものになっている。これが絶筆になったなんて、信じたくないが、物語は途中で終わり、著者の意図を想像してみようとするが、到底叶わない。ある点を境に、がらりと世界が変わる瞬間はぞくぞくするような快感であり、著者の巧さが際立つ場面でもある。この先を読むことが絶対にできないとは、残念でならない。味わい尽くしたい一冊である。

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

永井さんの小説は緻密で「精密機械」みたいな印象があります
最近永井さんを読んでないので、この本
ぜひ、必ず、読んでみますね

  • 投稿者: チョロ
  • 2012/08/08(水) 05:31:16
  • [編集]

つづきを読めないことがほんとうにもどかしくてたまりません。
読者にはどうすることもできないですけれど
ミステリ作家さんたちがそれぞれ想う結末を書いてくださったらいいのになぁ、なんて思います。

  • 投稿者: ふらっと
  • 2012/08/08(水) 07:56:58
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する