fc2ブログ

夏雷*大倉崇裕

  • 2012/08/20(月) 07:29:20

夏雷夏雷
(2012/07/24)
大倉崇裕

商品詳細を見る

ずぶの素人を北アルプスの峻峰に登らせる―。奇妙な依頼を受けた男に仕組まれた危険な罠!山を捨てた男の誇りと再生を賭けた闘いの行方は!?彼はなぜ槍ヶ岳を目指したのか?新たな歴史を刻む山岳ミステリーの傑作誕生。


ガチガチの登山物語ではないので、登山に詳しくなくても違和感なく愉しめる、山での描写よりも、そこに至る経緯が物語の主なところで、しかもそれが面白い。読み進めば読み進むほどに、謎が深くなり、知りたい欲求がどんどん高まる。主人公の便利屋倉持の抱える謎、依頼者山田の謎、突然現れた女の謎、等々…。ミステリとしては完結したが、果たせなかった山田との最後の約束を果たさせてやりたかった、と思わされる一冊である。

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する