嵐のピクニック*本谷有希子

  • 2012/09/12(水) 19:42:18

嵐のピクニック嵐のピクニック
(2012/06/29)
本谷 有希子

商品詳細を見る

優しいピアノ教師が見せた一瞬の狂気を描く「アウトサイド」、ボディビルにのめりこむ主婦の隠された想い(「哀しみのウェイトトレーニー」)、カーテンの膨らみから広がる妄想(「私は名前で呼んでる」)、動物園の猿たちが起こす奇跡をユーモラスに綴る「マゴッチギャオの夜、いつも通り」、読んだ女性すべてが大爆笑&大共感の「Q&A」、大衆の面前で起こった悲劇の一幕「亡霊病」…などなど、めくるめく奇想ワールドが怒涛のように展開する、著者初にして超傑作短篇集。


どうしたらこんな物語が生まれ出てくるのだろう、とその着想力――というか想像力、あるいは創造力――に驚かされる。ほんの短い物語の中に、いま自分が立っている場所とは似ても似つかない、とんでもない異世界が完結しているのである。とにかくシュールだ。タイトルと表紙に騙されてはいけないと思う一冊である。

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する