空飛ぶ広報室*有川浩

  • 2012/09/14(金) 22:04:40

空飛ぶ広報室空飛ぶ広報室
(2012/07/27)
有川 浩

商品詳細を見る

不慮の事故でP免になった戦闘機パイロット空井大祐29歳が転勤した先は防衛省航空自衛隊航空幕僚監部広報室。待ち受けるのは、ミーハー室長の鷺坂(またの名を詐欺師鷺坂)をはじめ、尻を掻く紅一点のべらんめえ美人・柚木や、鷺坂ファンクラブ1号で「風紀委員by柚木」の槙博己、鷺坂ファンクラブ2号の気儘なオレ様・片山、ベテラン広報官で空井の指導役・比嘉など、ひと癖もふた癖もある先輩たちだった……。有川浩、渾身のドラマティック長篇小説。


キャラクターのわかりやすさも、甘々でもどかしい恋のはじまりも、鉄壁の有川ワールドである。ただいつもと少し違うように見えるのは、執筆中にあの震災があったために、物語の重みも伝えたい思いもさらに増したからなのかもしれない。そこここに著者からのメッセージを感じ取れるのである。だからといって、重苦しいわけではなく、そこはいつものテンポのよいラブコメでもある。思わず惹きこまれ、胸を熱くしたり、なでおろしたりしているうちに、あっという間に最後のページになってしまうような一冊である。

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する