fc2ブログ

空想オルガン*初野晴

  • 2012/10/05(金) 16:53:09

空想オルガン空想オルガン
(2010/09/01)
初野 晴

商品詳細を見る

吹奏楽の“甲子園”普門館を目指すハルタとチカ。ついに吹奏楽コンクール地区大会が始まった。だが、二人の前に難題がふりかかる。会場で出会った稀少犬の持ち主をめぐる暗号、ハルタの新居候補のアパートにまつわる幽霊の謎、県大会で遭遇したライバル女子校の秘密、そして不思議なオルガンリサイタル…。容姿端麗、頭脳明晰のハルタと、天然少女チカが織りなす迷推理、そしてコンクールの行方は?『退出ゲーム』『初恋ソムリエ』に続く“ハルチカ”シリーズ第3弾。青春×本格ミステリの決定版。


表題作のほか、「序章」 「ジャバウォックの鑑札」 「ヴァナキュラー・モダニズム」 「十の秘密」

ハルタとチカのシリーズ第三弾。先に四作目を読んでしまったが、まぁ、問題なし。
吹奏楽コンクールの地区大会の緊張感という縦糸に、ハルタの怪しい行動や、大会のライバル女子高の秘密や、それを解き明かすハルタとチカ――主にハルタだが――の名(迷?)コンビの活躍を横糸にしてからませた一冊である。ハルタや吹奏楽部員たちの事情や、謎多き草壁先生の過去の影のせいで、単純明快な青春物語というわけではなく、チカのぶっ飛んだキャラクターで明るさを保っているようなところもあるが、あれもこれも気になることがなかなか明かされないので、次の展開が気になるのである。

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する