FC2ブログ

無花果とムーン*桜庭一樹

  • 2012/11/23(金) 17:17:32

無花果とムーン無花果とムーン
(2012/10/20)
桜庭 一樹

商品詳細を見る

「あの日、あの瞬間がすべて。時間よ、止まれ」あたし、月夜は18歳。紫の瞳、狼の歯を持つ「もらわれっ子」。ある日、大好きなお兄ちゃんが目の前で、突然死んでしまった。泣くことも、諦めることもできない。すべてがなんだか、遠い―そんな中、年に一度の「UFOフェスティバル」が。そこにやってきた流れ者の男子・密と約。あたしにはどうしても、密がお兄ちゃんに見えて―。少女のかなしみと妄想が世界を塗り替える。そのとき町に起こった奇跡とは。


どこか夢の中の異国のような町で起こる、夢の中の出来事のようにみえる――でも本人たちにとっては、圧倒的な現実感を持つ――この世とあの世とのあわいでもがく少女のひと夏の物語である。ひとりの大切な人を喪ったとき、残された人はどうやって受け止め乗り越えていったらいいのか、そしてそのときの想いがどれほど自分以外の人に伝わらないのか、ということを考えさせられもする。現実に起こったことが夢のようであり、妄想、あるいは幻想の世界の出来事が現実感を帯びている。何とも不思議な心地にさせられる一冊である。

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する