あと少し、もう少し*瀬尾まいこ

  • 2012/11/26(月) 19:37:54

あと少し、もう少しあと少し、もう少し
(2012/10/22)
瀬尾 まいこ

商品詳細を見る

中学校最後の駅伝だから、絶対に負けられない。襷を繋いで、ゴールまであと少し! 走るのは好きか? そう聞かれたら答えはノーだ。でも、駅伝は好きか?そう聞かれると、答えはイエスになる──。応援の声に背中を押され、力を振りしぼった。あと少し、もう少しみんなと走りたいから。寄せ集めのメンバーと頼りない先生のもとで、駅伝にのぞむ中学生たちの最後の熱い夏を描く、心洗われる清々しい青春小説。


駅伝小説はいくつか読んだが、これは、それらとは少しばかり趣が違っている。1区から6区まで、その区間を走る選手の視点で、練習開始から駅伝本番までが描かれており、物語自体が襷リレーになっているのである。同じ状況も、視点によって微妙に違う景色になる。そしてそれが新鮮であり、ときにもどかしい心持ちにもさせるのである。見えているようで見えていない自分のこと。それでいてわかりすぎるほどわかっているのも自分のことである。中学生らしい葛藤の中で、急ごしらえの顧問である、美術の上原先生の存在が何とものどかで場違いにも見える。だが、そこはさすが教師なのである。上原先生がいなかったら、このチームはきっと成り立っていなかっただろう。こういう存在、憧れるなぁ。爽やかで、カッコ悪くて、熱くて、愛おしい一冊である。

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する