さくら聖・咲く*畠中恵

  • 2012/12/05(水) 21:31:50

さくら聖・咲くさくら聖・咲く
(2012/08/18)
畠中 恵

商品詳細を見る

中学生の弟・拓を養うため、元大物政治家・大堂剛の事務所で事務員として働く佐倉聖は大学三年生。大堂のコネを使わずに、就職活動に励む日々を送っている。大堂門下の議員達が持ち込んだ難問珍問を鮮やかに解決してきた手腕で、大企業の面接中、閉じ込められた社員救出に一役買ったり、加納代議士のストーカー騒ぎ、候補者の当落を予想する“神”の正体捜し等の謎を次々に解明。一方で、インターンシップ先をなぜだか二ヶ月で首になったりと、就職戦線は波乱含み。そんな聖のもとに、エントリーしていない五つの会社から「内定」通知が舞い込んで…。聖の前に広がるのは、どんな未来なのか―。


元政治家の事務所が舞台だが、主人公は政治とは無縁の就職をしたいと望むちょっとワケアリな大学生である。いいように使われているようでもあるが、周りの大人たちがみなあたたかく見守っているのが見て取れて、喜ばしい気持ちになる。そして聖自身もその気持ちに応えるように、――自覚しているかどうかはわからないが――デキル男になりつつある。聖がどんな明日を選ぶか、というのが大きな命題であり、それに大堂事務所にまつわるあれこれが絡んで、ミステリ仕立てにもなっており、読者は聖の進む道を見守りながら、謎解きも愉しめるというお得な一冊である。

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する