FC2ブログ

キミトピア*舞城王太郎

  • 2013/02/19(火) 13:30:34

キミトピアキミトピア
(2013/01/31)
舞城 王太郎

商品詳細を見る

夫の「優しさ」を耐えられない私(「やさしナリン」)、進路とBITCHで悩む俺(「すっとこどっこいしょ」。)、卑猥な渾名に抗う私(「ンポ先輩」)、“作日の僕”と対峙する僕―(「あまりぼっち」)。出会いと別離のディストピアで個を貫こうともがく七人の「私」たちが真実のYOUTOPIAを求めて歩く小説集。第148回芥川賞候補作「美味しいシャワーヘッド」収録。


上記のほか、「添木添太郎」 真夜中のブラブラ蜂」 「美味しいシャワーヘッド」

疲れる読書だった。出てくる人出てくる人がみな一様に生き辛そうで、それが、生真面目さゆえなのか、偏屈だからなのか、純粋すぎるのか、あるいはそのすべてなのかがよく判らず、出口のない屁理屈に付き合わされて、つい納得しかけてしまいそうになる心地なのである。それぞれの物語の主人公にうなずけることもなくはないのだが、すべてが極端すぎるというかなんというか、なのである。結局は自分の主張ばかりで、他人の気持ちを慮ることが欠けているからだろうか。誰もが一歩間違っちゃった感じで疲れるのである。自分も気をつけようと我が身を省みた一冊である。

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する