fc2ブログ

ぼくとユーレイの占いな日々*柴田よしき

  • 2013/04/03(水) 07:42:57

ぼくとユーレイの占いな日々 (石狩くんと株式会社魔泉洞) (創元推理文庫)ぼくとユーレイの占いな日々 (石狩くんと株式会社魔泉洞) (創元推理文庫)
(2013/02/21)
柴田 よしき

商品詳細を見る

徹夜のアルバイトを終えた石狩くんが出逢った。冗談みたいな厚化粧の女。彼の過去の行動を当てる彼女は大人気占い師、摩耶優麗だった!石狩くんはある事件をきっかけに優麗が率いる占いの館・魔泉洞に就職してしまう。次々に持ち込まれる不思議な事件を鮮やかに解くユーレイの名推理と、超個性的な面々に振りまわされる石狩くんの受難の日々を描いた、ユーモアミステリ短編集。


「時をかける熟女」 「まぼろしのパンフレンド」 「謎の転倒犬」 「狙われた学割」 「七セットふたたび」

以前ミステリーズに掲載されたものに書き下ろし一篇を加えた一冊、ということである。
卒業に必要な単位は取れたものの、就活にてこずる大学四年生の石狩くんが、ひょんなことからアルバイトとして雇われることになった占いの館・魔泉洞での、社長で人気霊媒師である摩耶優麗(まや ゆうれ)との一風変わった毎日の物語である。ユーレイ(優麗)の占いの真偽はともかくとして、ほんの小さなヒントから真実を引き出す観察力と推理力は見事であり、石狩くんは探偵としての彼女のアシスタントのようである。事件の謎は解けたものの、優麗自身やその他もろもろにはまだまだ謎の部分が多く、それらが明らかにされることはあるのだろうか、とちょっぴり気になる一冊である。

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する