おれのおばさん*佐川光晴

  • 2013/05/02(木) 16:51:47

おれのおばさんおれのおばさん
(2010/06/04)
佐川 光晴

商品詳細を見る

挫折なんて突き抜けろ! 痛快!青春物語

ある日突然、父親が逮捕! 東京の進学校から一転、変わり者の実のおばさん率いる札幌の児童養護施設の居候となった14歳の陽介。さまざまな出会いに彼は・・・。時代の閉塞感を突き破る、痛快青春ストーリー!


主人公は14歳の陽介。ある日突然、思いもしなかった境遇に置かれ、ほとんど会ったこともない母の姉が経営する児童養護施設で母と別れて暮らすことになった。自分の目の前に開けていることを疑わなかった人生を根こそぎ否定された陽介が、彼なりに自分の運命に立ち向かう気持ちになったのは、預けられたのが児童養護施設という場所であり、そこで懸命に取り組む伯母の姿があったからこそのような気がする。割り切れない思いも抱えたままで、前向きに生きようとする陽介や周りの人たちの姿に、北海道の爽やかな風が吹き抜けるような心地になれる一冊である。

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する