FC2ブログ

キアズマ*近藤史恵

  • 2013/05/13(月) 14:10:15

キアズマキアズマ
(2013/04/22)
近藤 史恵

商品詳細を見る

決して交わるはずのなかった、俺たち。喪失を超えるように、ただ走り続ける――。命をかける覚悟? 誰かを傷つける恐怖? そんなもの呑み込んで、ただ俺は走りたいんだ。ひたすらに、自分自身と向き合うために。助けられなかったアイツのために――。一年間限定で自転車ロードレースに挑むことになった正樹。「サクリファイス」シリーズ4作目、新たな舞台は大学自転車部! ファン待望の最新長編小説。

【キアズマ/chiasma】減数分裂の前期後半から中期にかけて、相同染色体が互いに接着する際の数か所の接着店のうち、染色体の交換が起こった部位。X字形を示す。(三省堂・大辞林)


競技としての自転車に乗ることになろうとは夢にも思っていなかった岸田正樹。大学入学間もない通学路で思わぬ事故に遭い、期間限定で自転車部に入部することになってしまった。それからの一年間の物語である。著者は、自転車レースに出たことがあるのではないかと疑いたくなるほど、走っているときの風や音や自分の躰の状態、疾走感や恐怖、高揚感などがリアルで、上り坂では読みながら脚が重くなり、ふくらはぎがパンパンに張ってくる心地になるほどである。さまざまなものを抱え、自転車にかける思いはそれぞれだが、走るのが好きだというその一点での繋がりは、おそらくなによりも心強いのだろう。その後の彼らを見てみたくなる一冊である。

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する