何者*朝井リョウ

  • 2013/06/28(金) 20:59:18

何者何者
(2012/11/30)
朝井 リョウ

商品詳細を見る

「あんた、本当は私のこと笑ってるんでしょ」就活の情報交換をきっかけに集まった、拓人、光太郎、瑞月、理香、隆良。学生団体のリーダー、海外ボランティア、手作りの名刺……自分を生き抜くために必要なことは、何なのか。この世界を組み変える力は、どこから生まれ来るのか。影を宿しながら光に向いて進む、就活大学生の自意識をリアルにあぶりだす、書下ろし長編小説。


五人の就活生の日常に、Twitterでのつぶやきという現代を象徴する要素を取り入れて、就活生の生態を描いた物語。と単純に考えていたら、それだけではなかった。ラスト近く、理香の爆発で、もしやと思っていたあれこれに納得する。タイトルの意味にも。それにしても、ここまで自分自身のことを考え見つめられる時期は、就活中以外にそうはないだろうとも思う。そのこと自体がたぶん恵まれているのだ。がんばれ若者、と言いたくなる一冊である。

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する