ふたつめの庭*大崎梢

  • 2013/07/03(水) 16:48:09

ふたつめの庭ふたつめの庭
(2013/05/22)
大崎 梢

商品詳細を見る

そこは、かけがえのない場所。だから、あきらめない。裏鎌倉の保育園を舞台に新鋭が描く、家族と恋の物語。保育士になって五年の美南とシングルファーザー一年と二ヶ月目の志賀隆平。隆平は定時退社しやすい部署に異動し、子育てに奮闘するものの、保育園は予測不能のことばかり。園内の事件や行事を通して、美南と隆平は気づき、育んでゆく、本当に大切にしたいものを。湘南モノレールの走る街で紡がれる、愛しい時間を描く傑作長篇。


第一話 絵本の時間  第二話 あの日の場所へ  第三話 海辺のひよこ  第四話 日曜日の童話  第五話 青い星の夜  第六話 発熱の午後  最終話 青空に広がる

舞台は保育園、登場人物は園児とその保護者と保育士。それでもちゃんとミステリであり、ロマンスであり、もちろんお仕事物語でもあるという贅沢な一冊である。そしてやはり著者らしく本屋さんのシーンもちゃんとあり、絵本もちゃんと絡んでいる。心地好くて、ずっと読み続けていたくなる一冊でもある。

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する