本日は、お日柄もよく*原田マハ

  • 2013/07/15(月) 16:51:40

本日は、お日柄もよく本日は、お日柄もよく
(2010/08/26)
原田 マハ

商品詳細を見る

二ノ宮こと葉は、製菓会社の総務部に勤める普通のOL。他人の結婚式に出るたびに、「人並みな幸せが、この先自分に訪れることがあるのだろうか」と、気が滅入る27歳だ。けれど、今日は気が滅入るどころの話じゃない。なんと、密かに片思いしていた幼なじみ・今川厚志の結婚披露宴だった。ところが、そこですばらしいスピーチに出会い、思わず感動、涙する。伝説のスピーチライター・久遠久美の祝辞だった。衝撃を受けたこと葉は、久美に弟子入りすることになるが…。


感動的なスピーチや演説を聴いて、スピーチライターに想いを馳せる人が果たしてどれほどいるだろうか。結婚式や、会社の創立記念式典、はたまた選挙戦といった表舞台の事情を描きつつ、そんな縁の下の力持ち的な仕事師にスポットライトを当てた物語である。スピーチの組み立て方や言葉の選び方はもちろん、そこに至る心のありようがあたたかくしみじみと胸を打つ。いままさに参院選の選挙運動真っ只中。選挙カーや辻立ちでの語りをいままでとは違った目で耳で捉えられそうな一冊である。

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

ご無沙汰です
「カフーを待ちわびて」以来原田マハファンで
彼女の作品には駄作がないといつも思っているのですが
この「本日は…」は格別でした
人の描き方がいつも素晴らしく
兄・宗典をはるかに超えてしまったみたいで
なかなか微妙です

  • 投稿者: チョロ
  • 2013/07/17(水) 15:57:33
  • [編集]

出版された当時はノーチェックだったのだけれど
読んでよかったです。
味わい深い作家さんですね。

  • 投稿者: ふらっと
  • 2013/07/17(水) 16:34:38
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する