fc2ブログ

リボン*小川糸

  • 2013/07/26(金) 21:35:33

リボン (一般書)リボン (一般書)
(2013/04/11)
小川糸

商品詳細を見る

宝物は、一緒に過ごした時間のすべて。

ある日、なかよしのおばあさんと少女が小さな鳥の卵を見つけ、ふたりで大切にあたためはじめる。
少女のてのひらの上で生まれたのは、一羽のオカメインコ。
黄色い小鳥は、羽ばたきとともに人々をやさしく結びつけていくのだった。
懸命に生きる人々の再生を描く物語。

この作品から生まれた小さな物語『つばさのおくりもの』も同時刊行。


リボンはバナナになり、スエヒロになり、スー坊になり、そしてまたリボンになる。人の手で慈しまれて生まれ出た一羽の黄色いオカメインコは、呼び名は違っても、そのときどきにそれぞれの場所で出会った人々をほんのりしあわせにして、また旅立つのである。人が胸の中に大切にしまってある宝物が形を持って現れたような心温まる一冊である。

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する