たぶんねこ*畠中恵

  • 2013/08/26(月) 16:32:58

たぶんねこたぶんねこ
(2013/07/22)
畠中 恵

商品詳細を見る

病弱若だんなが兄やと交わした五つの約束とは? 累計580万部「しゃばけ」シリーズ最新作! えっ、若だんなが大店の跡取り息子たちと稼ぎの競い合いをすることになったってぇ!? 長崎屋には超不器用な女の子が花嫁修業に来るし、幼なじみの栄吉が奉公する安野屋は生意気な新入りの小僧のおかげで大騒ぎ。おまけに幽霊が猫に化けて……。てんやわんやの第十二弾の鍵を握るのは、荼枳尼天様と「神の庭」!


表題作のほか、「跡取り三人」 「こいさがし」 「くたびれ砂糖」 「みどりのたま」

きょうもきょうとて律儀に寝付いている若だんなの一太郎である。そして相も変わらず七面倒くさい厄介ごとに巻き込まれ、あちらへこちらへと走り回っている。そんな若だんなだが、今回は、厄介ごとの巻きこまれ方がいままでとはいささか違うような気がするのである。いままではいやおうなく巻き込まれてしまった感じが強かったが、今回は、人の行く末を思いやって自ら厄介ごとを引き受ける姿勢がみられるような気がするのである。ただ寝付いているだけではなく、ずいぶん大人になったものだと感慨深い。なにより驚いたのは、若だんなってお酒が飲めるんだ、ということである。兄やたちも止めないところを見ると、普通に飲めるようである。大人になったんだなぁ。それでも躰は強くならないものか、と思わされる一冊でもある。

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する