FC2ブログ

代々木Love&Hateパーク*壁井ユカコ

  • 2013/08/30(金) 16:55:04

代々木Love&Hateパーク代々木Love&Hateパーク
(2012/07/18)
壁井 ユカコ

商品詳細を見る

代々木公園には、ある都市伝説がある。3月の最終日曜日に公園に行くと、仲間の中に“チェッコさん”が紛れこみ、代わりに誰かひとりいなくなる。そして、きょうがその当日。ロカビリーグループや、高校の演劇部、売れない役者、ネットアイドルオタク、解散寸前のお笑いコンビ、イケメン俳優など、さまざまな人間がやって来た。都会の真ん中で愛と憎しみを繰り広げる彼らの中から、最後に“チェッコさん”に選ばれるのは誰か?切ないラストが胸を打つ、きらめく青春群像劇。


初めのうちは、やたら簡単に誰かが誰かを殺して置き去りにしたりするので、「この本、別に読まなくてもよかったかなぁ…」という感じで、途中で止めようかと思いもしたのだが、そう思い始めているとなにやら深みのある展開になってきたりして、結局読み通すことになった。三月最後の日曜日に偶然代々木公園に集まった人々の身勝手さばかりが鼻について、苛々させられたが、ラストで気分的にはすべてが救われた(それでいいのかどうかはさて置き)。代々木公園を出た後、犯した罪はきちんと償ってほしいと願う一冊である。

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する