FC2ブログ

群青の夜の羽毛布*山本文緒

  • 2004/09/26(日) 19:50:46

☆☆・・・
群青の夜の羽毛布

 家族っていったい何でしょうね?
 たまたま血が繋がっているだけで、
 どうしていっしょに暮らしているんでしょう。
 ――丘の上の一軒家に住む女三人。家族とも他人ともうまく
 関係を結べずに大人になった長女と、その恋人をめぐって、
 母娘の憎悪、心の奥底に潜めた暗闇が浮かび上がる・・・・・。
 恋愛の先にある幸福を模索した、傑作長編小説。

                       (文庫裏表紙より)


カウンセリングを受けているらしい告白の場面から物語ははじまる。これはいったい誰の告白なのだろう?と思わせておいて、一見無関係なように母と姉妹の日常の物語が始まる。
人間関係がうまく結べない人が昔に比べると増えているような気がする。さとるを見ていると その苦しさにこちらが苦しくなる。自分のこととして読む人も多いのではないかと思わされる。いったい何が悪かったのだろう、どうすればよかったのだろう。
この疑問は、さとるのことに留まらず 物語自体への問いかけともなる。彼女たちが歪みはじめたそもそもの原因は いつの何だったのだろう。胸の奥深くを鷲掴みにされるような怖さがある。

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する